Contents

ホーム > 福室庵

豪徳寺 福室庵のご紹介

豪徳寺商店街マップ
クリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。 世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。
豪徳寺商店街マップの表示には Adobe Reader が必要です ※商店街マップはPDF形式です。表示にはAdobe Readerが必要です。インストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロード(無償)してからご覧ください。
招福そばのご紹介
昭和3年の創業以来、80余年にわたり豪徳寺で多くのお客様のご愛顧を頂いております。これからも伝統の味を守り、蕎世会の仲間達と共に、日々蕎麦造りに精進してゆく所存です。
美味しい笑顔に福を招く福室庵の「招福そば」
豪徳寺名物の招福そばを、是非一度お召し上がりください。
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。
貸切も出来ます!
福室庵ではご宴会・親睦会なども承っております。貸切も出来ますので、お気軽にお問い合わせください!(福室庵で同窓会。みんなで記念撮影)
福室庵ではご宴会・親睦会なども承っており、貸切も出来ますのでお気軽におといあわせください!
当店の牛丼が Tokyo Walker で紹介されました
クリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。

当店の牛丼が Tokyo Walker で紹介されました

世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。豪徳寺
豪徳寺(ごうとくじ)は、東京都世田谷区豪徳寺二丁目にある曹洞宗の寺院。元は臨済宗。山号は大渓山(だいけいざん)。一説には招き猫発祥の地とされる。
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。歴史
本寺付近は、中世の武蔵吉良氏が居館とし、天正18年(1590年)の小田原の役で廃城となった世田谷城の主要部だったとされる。 文明12年(1480年)、世田谷城主吉良政忠が伯母で頼高の娘である弘徳院のために「弘徳院」と称する庵を結んだ。当初は臨済宗に属していたが、天正12年(1584年)曹洞宗に転じる。 寛永10年(1633年)彦根藩主井伊直孝が井伊氏の菩提寺として伽藍を創建し整備した。寺号は直孝の戒名である「久昌院殿豪徳天英居士」による。
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。招き猫伝説
招き猫発祥の地とする説がある。井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。 豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い招き猫である。
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。交通
小田急豪徳寺駅から徒歩10分
東京急行世田谷線宮の坂駅から徒歩5分
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。所在地
〒154-0021
東京都世田谷区豪徳寺1-6-7
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。連絡先
TEL:03-3429-6221
FAX:03-3426-3963
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。営業時間
11:00~15:00(LO14:50)
17:00~21:00(LO20:50)
※出前時間も上記と同じ
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。定休日
月曜日
世田谷区豪徳寺のそばうどん。招福そばの福室庵。招福そばの福室庵。ご宴会の承ります!
お気軽にご相談ください
TEL:03-3429-6221

ページ上部へ